塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗料の種類の記事一覧

2023年11月25日 更新!
【盛岡滝沢の方向け】外壁の塗料選びはこれを読んで!
こんにちは!! 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモのWEB担当です。   外壁の塗料ってたくさん種類があるけど、 どれを選べば良いの?? 本日はそんな疑問にお答えしたいと思います!   【目次】 塗料の違いとは 一般的な塗料とその特徴 塗料の選び方 外壁塗装の目的別!塗料の選び方   塗料の違いとは 外壁の塗装に使用される塗料の種類はたくさんあります。 塗料によってさまざまな特徴があり、 価格だけでなく、 耐用年数や機能などそれぞれに特徴があり、 特に初めての塗装をお考えの方は迷ってしまうかと思います。   ご自身の予算や生活環境をふまえ、よく検討するようにしましょう。 一般的な塗料の特徴について、以下から解説していきます。                     一般的な塗料とその特徴 ① アクリル 耐用年数:5~7年 相場価格:約1,500円~/1平方メートル   発色が良く、低価格なのがアクリルの特徴です。 しかし、紫外線に弱く耐用年数が短いのが難点。 近年アクリルは使用される機会が減ってきていますが、 こまめに外壁塗装を行っている建物には使用されていることもあります。   ② ウレタン 耐用年数:8~10年 相場価格:約2,000円~/1平方メートル ウレタンは、アクリルに比べ耐水性に優れており、価格も安価です。 しかし、近年はあまり一般的に使用される塗料ではありません。   ③ シリコン 耐用年数:12~15年 相場価格:約2,500円~/1平方メートル ウレタンに比べ耐久性・耐候性に優れており、 価格と機能のバランスがよいので、近年一般的に広く使用されています。 カラーのバリエーションも豊富なのも魅力です。   ④ ラジカル 耐用年数:13~15年 相場価格:約3,000円~/1平方メートル 高機能ということで近年人気が高まっているラジカルは、 紫外線や雨による劣化を抑える機能があります。 一般の住宅のみならず、ビルや倉庫などにも使用されることがあります。   ⑤ フッ素 耐用年数:15~20年 相場価格:約4,000~円/1平方メートル 機能性もよし、見た目もよし、なのがフッ素です。 耐久性・耐水性に優れ、光沢があり高級感のある見た目になります。 その分価格がやや高めであり、汚れやすいという難点もあります。 戸建ての場合は、外壁よりも屋根にフッ素を塗装するのがオススメです。   ⑥ 光触媒 耐用年数:10~15年 相場価格:約5,500円~/1平方メートル 太陽光や雨など、自然の光を活用して汚れを分解、洗い流す機能を持った塗料が光触媒です。 耐久性に非常に優れていますが、 太陽光が当たる場所でないとその効果を発揮することができません。   ⑦ 無機塗料 耐用年数:12~20年 相場価格:約5,000円~/1平方メートル 経年劣化しない無機成分を含んだ塗料です。 ガラスやタイルといったような物質は無機物なので経年劣化がありません。 そのような成分を塗料に配合しているのが無機塗料となります。 そのため耐久性に優れており、超高寿命が期待出来ます。 ただし、無機成分の配合比率などに基準があるわけではないので、メーカーや 商品の選び方が重要になってきます。   塗料の選び方 ① 予算 外壁塗装にかかる費用は、塗料代と作業代だけではありません。 トータルでいくらまでなら支払えるのか、 その予算内で収まる塗料を選びましょう。   ② 範囲 外壁塗装をする、と決めた場合、 その他の部分も塗装を行うのかも考えるようにしましょう。 例えば屋根はどうするのか、 雨樋などの付帯部も塗装するのか、などです。   塗装のみならず、補修が必要な箇所についてもチェックしておき、 同時に済ませた方がよいのかどうなのかも確認しましょう。 足場代のことを考え、一度に済ませた方がオトクな場合もあります。   ③ 機能 前項で申し上げたように、 塗料にはそれぞれの機能があります。 ご自身の住まいの環境やライフスタイルに合わせ、どの機能を重視するのかを決めておきましょう。   ④ 色 外壁は塗る箇所が広く、お家の印象を決定づける大切な要素となります。 色見本やカラーシミュレーションを参考にしましょう。 色見本よりも実際の住居の方が、色の印象は強く出ることを念頭に置き、 希望のイメージよりも1トーンほど落とした色を選ぶのが良いでしょう。                   ★ 色の「彩度」 低:落ち着いた印象に 高:鮮やかでインパクトのある印象に   ★ 色の「明度」 低:重厚感のある印象に 高:軽やかで清潔感のある印象に   ⑤ メンテナンスの周期 安い塗料はその分メンテナンスの周期が短いことがほとんどです。 こまめな塗り替えを行うのか、長持ちする塗料を選ぶのか、よく考えましょう。     外壁塗装の目的別!塗料の選び方 「外壁塗装をしよう!」と思った目的ごとに、どの塗料を選べばよいか、その例をご紹介します。   ① 「見た目の美しさにこだわりたい」 光沢のでる塗料 & 汚れのつきにくい塗料 をオススメします。 ツヤのある塗料は見た目が美しく仕上がりますし、 汚れがつきにくいことによって、美観をキープできます。   ② 「暑さ・寒さを抑えたい」 断熱性に優れた塗料 をオススメします。 断熱性が優れた塗料を選ぶことで、夏も冬も快適に過ごすことができます。   ③ 「雨・雪に強いお家にしたい」 防水性に優れた塗料 をオススメします。 ウレタンやアクリルなどは、防水性に優れた塗料といえます。                 「塗料の種類が多くて、どれを選んだら良いかわからない!」 そのようなお声はよく耳にします。 そんな時は、 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモへお気軽にご相談ください! 屋根外壁のプロが、 あなたにピッタリの塗料をご提案いたします!                   屋根外壁塗装専門店 イエマモは、盛岡市・滝沢市の地域の皆様に貢献してまいります! 住所: 岩手県盛岡市みたけ3丁目18-31 店舗A 営業時間: 9:00 ~ 17:00(月~土) TEL: 0120-640-125 地域の皆様のご来店・お問合せを、スタッフ一同お待ちしております!! 【お問合せ】はこちらをクリック☆ 【施工事例】はこちらをクリック☆ 【お客様の声】はこちらをクリック☆

続きはこちら

2023年11月10日 更新!
【盛岡滝沢地域の皆さまにも関係あります!】塩害って何??
こんにちは!(^^)/ 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモのWEB担当です。 皆さまは「塩害」という言葉を聞いたことがありますか? 海の近くに住んでいる方はなじみがあるかもしれません。 しかし、この「塩害」、盛岡・滝沢地域にお住まいの方にも関係のある言葉なんです! 本日はそんな「塩害」について、解説していきたいと思います。   【目次】 塩害とは? 塩害は海の近くだけとは限らない! 塩害の症状 塩害の発生しやすい塗料と対策     塩害とは? よく見られる症状としては、 海の近くに建っているお家の金属部分が、築年数が浅いのにサビてしまう、というもの。 塩分により建物などが劣化し腐食してしまう被害のことです。                   塩害は海の近くだけとは限らない! 「うちは内陸部だから、塩害とは無縁なのでは?」 いいえ、実は、塩害が生じるのは海の近くだけではないのです! 雪の多い盛岡・滝沢地域でも起こりうるので要注意(´・ω・`)   雪の多い地域では、 凍結防止剤や融雪剤を散布する機会が多くあります。 これらには塩化ナトリウムや塩化カルシウムが含まれており、 塩害の原因となりうるのです。                   塩害の症状 ・外壁に白い粉状の塩が付着し、表面が荒れる ・外壁や屋根の塗膜が劣化して剥がれる ・コーキング材が劣化し、水漏れが起こる ・金属部分にサビが発生する ・外壁や屋根の表面にヒビが入る   上記のような症状が発生した場合は、早めに専門業者に相談し、処置を行いましょう。   塩害の発生しやすい塗料と対策 塩害が発生しやすい塗料は、一般的には以下のとおりとなっています。 〇 モルタル 水分を吸収しやすいため、塩害に弱いといえます。 天然石や石灰岩を含んでいる場合は特に顕著に症状が出てしまいます。   〇 窯業系サイディング セメントや砂などを混ぜて作られた窯業系のサイディングは、 水分を吸収しやすく塩害が発生しやすいです。   〇 木材 水分を吸収しやすく、木材が腐食したり、変形したりすることがあります。   〇 鉄板 サビやすく、塩害による腐食が生じやすい素材です。   〇 アルミニウム アルミニウムは耐食性が高い素材ですが、海風にさらされる場合は塩害が生じることがあります。                     それでは、塩害対策に向いている塗料はどんなものがあるのでしょうか? 〇 フッ素樹脂塗料 耐候性、耐久性に優れている塗料です。 汚れもつきにくいので、美観をキープできます。 〇 無機塗料 耐久性に優れているので、塩害にも効果を発揮します。 高耐熱性、高耐久水性にも優れているので、こちらも美観のキープに役立ちます。   上記の塗料は高機能であるがゆえ、コストがかかる場合があります。 シリコン塗料やウレタン塗料も、塩害に強い特性があるので、 コストパフォーマンスを考えるのであれば、こちらの塗料でも良いでしょう。                     「これってもしかして塩害?」 「そういえば、うちの屋根外壁にもこんな症状が・・・」   屋根外壁のお困りごとは、 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモにお任せください! 盛岡・滝沢地域の皆さまの大切なお家をお守りいたします★                   屋根外壁塗装専門店 イエマモは、盛岡市・滝沢市の地域の皆様に貢献してまいります! 住所: 岩手県盛岡市みたけ3丁目18-31 店舗A 営業時間: 9:00 ~ 17:00(月~土) TEL: 0120-640-125 地域の皆様のご来店・お問合せを、スタッフ一同お待ちしております!! 【お問合せ】はこちらをクリック☆ 【施工事例】はこちらをクリック☆ 【お客様の声】はこちらをクリック☆

続きはこちら

2023年10月27日 更新!
屋根塗装・外壁塗装、値段だけで選んではいけない理由とは??
  こんにちは!! 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモのWEB担当です。 複数の業者に相見積もりを依頼したけども、 価格の安さだけで決めてしまって大丈夫?? 安い業者には、安いなりの理由があるのです!! 激安塗装の理由を知って、賢い業者選びを行いましょう!!   【目次】 「激安」屋根外壁塗装のカラクリ 「塗料」について把握していない業者 「下地処理」を行わない業者 悪質な「激安業者」を見極めるために                     「激安」屋根外壁塗装のカラクリ   屋根塗装・外壁塗装の見積りをした場合、 記載されている料金の内訳は一般的には 「人件費」「材料費」「諸経費」となっています。 安さをうたっている業者は、これらのいずれかをごまかしている可能性があるのです。   ① 「人件費」を削っている場合 塗装における「人件費」とは、職人さんに支払わなければならない費用です。 こちらについては国で定められている「最低賃金」の制度によるもので、 人件費が削減されることはありえません。 また、新規の外壁塗装よりもリフォームの外壁塗装の方が手間もかかるので、 その分人件費も多くかかります。 「人件費を削って安くしています!」 という業者は、 本来複数人で行うべき作業を一人に任せたり、作業工程を省いたりしている可能性があるのです。 これでは、塗装の仕上がりにも差が出てしまうのも一目瞭然ですよね。     ② 「材料費」を削っている場合 一般的な塗料である「シリコン」。 こちらよりもグレードの低い「ウレタン」「アクリル」で見積りを出してくる業者は要注意です。 グレードが低いので、当然価格も安く提案できますが、 耐久性は低く、4~5年で劣化症状が出てきてしまうことも。 同じ塗装でも、塗料によって耐久年数に大きく差が出てくることを念頭に置きましょう。                         ③ 「諸経費」を削っている場合 一口に「諸経費」と言っても、その内訳は多岐にわたります。 施工管理費や廃材処分費、保険費用など、削ってはいけない内容のものばかりです。 特に強調したいのは、 「保険費用」の部分。 信頼できる業者はアフターフォローも充実しているので、 保険費用もその分かかってしまうのです。 これらの費用を「一式」として見積りを作成してくる業者は要注意。 きちんとその内容を確認するようにしましょう。   「塗料」について把握していない業者   塗装の見積りは、 「どこのメーカー」の「何という塗料」を使うのかを明記している必要があります。 しかし、激安をうたっている業者は、安価で済ませようと塗料をごまかしている場合があります。                   ① 各工程の塗料を明確にしていない 下塗りから上塗りまで、それぞれで使用する塗料を明示していない業者は、 グレードの低い塗料でごまかしている可能性があります。 それぞれの塗料の単価を明らかにし、合計金額を算出するのが正しい見積書といえるでしょう。   ② どの塗料を使うのかを職人さんに丸投げしている 下請の業者に塗装を依頼する場合でも、塗装業者はなんの塗料を使用するのか、 把握しておく必要があります。 これをすべて下請業者に丸投げし、使用する塗料すら把握していないような業者は信用できません。   ③ 使用塗料をあえて明示しない あえて工事の詳細について記載せず、「一式」などとまとめて記載している業者も要注意です。 塗料の種類をごまかしたり、工程を省いたりして、 ずさんな工事をされる可能性があるからです。                     「下地処理」を行わない業者 高圧洗浄やケレン作業を行わずに、いきなり塗装から始める業者も、 信用できるとは言えないでしょう。 下地処理を行わない業者は、当然費用も安く提案することができます。 しかし、下地処理を怠ると、塗装が長持ちせず、すぐに再塗装が必要な事態に陥ってしまいます。     悪質な「激安業者」を見極めるために 塗装は頻繁に行うものではないため、 相場がわからない、というお客様がほとんどかと思います。 そこに悪質な業者はつけこんで、 価格を安く提案してくることがあるのです。 塗装をお考えの際は、複数の業者で相見積もりをとり、前述の注意点を踏まえながら、 よく検討することをオススメします。                   盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモは、 お客様から「詳細な見積書で安心できる!」と嬉しいお声をいただいております! 他社との相見積もりも大歓迎! まずはお気軽にお問い合わせください☆彡                     屋根外壁塗装専門店 イエマモは、盛岡市・滝沢市の地域の皆様に貢献してまいります! 住所: 岩手県盛岡市みたけ3丁目18-31 店舗A 営業時間: 9:00 ~ 17:00(月~土) TEL: 0120-640-125 地域の皆様のご来店・お問合せを、スタッフ一同お待ちしております!!   【お問合せ】はこちらをクリック☆ 【施工事例】はこちらをクリック☆ 【お客様の声】はこちらをクリック☆  

続きはこちら

2023年9月9日 更新!
【聚楽壁】和室の壁塗装【砂壁】
盛岡・滝沢にお住まいの皆さま、こんにちは!(^^)/ 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモのWEB担当です。   今回は和室の屋内塗装についてお話していきたいと思います!   最近はあまり見なくなりました聚楽壁。昔はよく使われていましたよね。 表面が砂粒でザラザラとしており、独特の風合いがあって和室にはとてもよく似合います。 ところが! 下の画像のように年月が経過すると色ムラや劣化が進み、部屋全体の雰囲気が暗くなってしまいます。   盛岡市みたけでのリフォーム工事現場   そこで弊社では、下記のパターンをお客様にご提案することが多いです。   ①クロスへ張り替えて部分的に洋室化する  ⇨ベニヤ板などの下地の上にクロスを張る流れとなるので工期も長く費用は少し高めとなります。   ②聚楽壁の風合いを残しつつ塗装する  ⇨塗装の場合は、工期も短く費用が最も抑えられます。   実際に塗装した前述の和室を見てみましょう!       如何でしょうか?部屋全体も明るくなり雰囲気もよくなりましたね!近くで見ても仕上がりがとてもよく質感の高い雰囲気が漂います。   今回は真っ白な塗料ではなく、少しトーンを落とした白を使いました。 また、室内の塗装ですので水性でホルムアルデヒドを抑えた環境配慮型の塗料を使用しました。   一見するとただ白い塗料を塗ったように思いますが、実は聚楽壁の塗装は簡単なものではありません。 合わない下塗り材を使用すると下のアクが浮き出てきて上塗りでムラになったり、砂粒が落ちることで塗装面が剥がれ落ちるなどの問題が発生します。 そのため下塗りの材料や塗り方、上塗り材の選定が重要となってくるんですね。   屋内は日々過ごす空間ですので雰囲気が良くなれば毎日の暮らしが楽しく充実したものになります。 お手軽な金額で雰囲気がここまでよくなるのでとてもコスパの良いリフォーム・塗装工事と言えるのではないでしょうか!?   屋根塗装や外壁塗装といった屋外の塗装だけではなく、屋内の塗装、特に和室の塗装やリフォームをご検討の方は是非弊社までご相談ください!   それでは!   盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモ 屋根外壁塗装専門店 イエマモは、盛岡市・滝沢市の地域の皆様に貢献してまいります! 住所: 岩手県盛岡市みたけ3丁目18-31 店舗A 営業時間: 9:00 ~ 17:00(月~土) TEL: 0120-640-125 地域の皆様のご来店・お問合せを、スタッフ一同お待ちしております!! 【お問合せ】はこちらをクリック☆ 【施工事例】はこちらをクリック☆ 【お客様の声】はこちらをクリック☆    

続きはこちら

2023年8月24日 更新!
盛岡市・滝沢市で屋根外壁ともに選ばれています!高耐久・高機能塗料!
こんにちは! 盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモのWEB担当です。   盛岡・滝沢のみなさまのご愛顧を受け、弊社の施工実績も着々と増えてまいりました。 本日は、弊社で人気の塗料についてお話したいと思います!!   お家の外装リフォームをする際に外壁塗装や屋根塗装で使用される塗料は気になりますよね。 実は色や艶だけではなく、耐久性や機能によって様々な種類の塗料があります。 屋根や外壁に使われている材料やお客様のご希望に沿って適した塗料が選ばれます。   それでは盛岡・滝沢の皆さまから選ばれている塗料は、どのような塗料かみていきましょう!     人気の塗料【屋根塗装】   こちらのグラフをご覧ください☆彡 ↓↓↓         弊社では シリコン塗料 フッ素塗料 無機塗料 の3種類を屋根用塗料として扱っております。   その中でもフッ素塗料と超低汚染無機塗は 「高耐久」&「高機能」な塗料であり、 これらが全体の約7割を占めています。   人気の塗料【外壁塗装】   こちらもグラフをご覧ください☆彡 ↓↓↓   屋根の塗料について、弊社では シリコン塗料 ラジカル抑制型シリコン塗料 超低汚染型シリコン塗料 超低汚染型無機フッ素塗料 無機塗料 遮熱・断熱塗料 の6種類を扱っております。 ※UVプロテクトクリアというのは、日本ペイント社の透明な塗料となります。   こちらも 超低汚染型シリコン塗料 超低汚染型無機フッ素塗料 無機塗料 遮熱・断熱塗料 の「高耐久」&「高機能」塗料が 8割を超えています!! 夏以降は特に無機塗料を選ばれるお客様が増えている印象です。   盛岡・滝沢の皆さまから多く支持されているこちらの塗料も適当な施工であっては全く意味がありません!   良い塗料を良い職人に正しい施工で実施することが塗料の機能・性能を十分に引き出すことにつながります。   我々イエマモは、工事実績多数、地域密着の屋根外壁専門店だから安心!! お客様に最適な工事をご提案いたします!!   ぜひ盛岡市、滝沢市地域密着!屋根外壁塗装専門店 イエマモへご相談ください!   屋根外壁塗装専門店 イエマモは、盛岡市・滝沢市の地域の皆様に貢献してまいります! 住所: 岩手県盛岡市みたけ3丁目18-31 店舗A 営業時間: 9:00 ~ 17:00(月~土) TEL: 0120-640-125 地域の皆様のご来店・お問合せを、スタッフ一同お待ちしております!!   【お問合せ】はこちらをクリック☆ 【施工事例】はこちらをクリック☆ 【お客様の声】はこちらをクリック☆  

続きはこちら